【童貞こそナンパすべき】ナンパで童貞卒業した男が語るナンパのメリット

5 min
【童貞こそナンパすべき】ナンパで童貞卒業した男が語るナンパのメリット

こんにちは!ストリートナンパ師のこーいち(@koichiaaa11)です!

いつか理想の女性と付き合えると思っていたけど、今だに現れず童貞のまま…。

この記事を読んでいる方の中には、そんな方もいるのではないでしょうか?

「女性とセックスするのにナンパがおすすめ」という話を聞いても、

気になる男

気になる男

童貞にナンパはハードルが高くない?できる気がしない…。

モテない男

モテない男

ナンパで童貞卒業できるのかな?興味はあるけど勇気が出ないな…。

など、不安のほうが大きくなり動き出せないこともあるはずです。

しかし、童貞の人にこそナンパをおすすめしたいです。というのも、筆者ナンパで童貞を卒業した男の1人だからです。

だからこそ、「ナンパで童貞は必ず卒業できる」と断言もできます。

今回の記事では、

  • 童貞こそナンパをするべき理由
  • ナンパの障壁とその解決方法

といった内容について解説します!

最後に「筆者がナンパで童貞を卒業したエピソード」も記載しているので、ぜひ参考にしてみてください!

童貞こそナンパをするべき理由

童貞こそナンパをするべき理由

「童貞にナンパはハードルが高い」と思う人は多いですが、そんなことはありません。

まずは、童貞こそナンパをすべき理由を3つ解説していきます。

すぐに童貞を卒業できる

ナンパのメリットは、なんといっても男女関係の展開が早いことです。出会いからセックスまで、最短でその日のうちに完了することもあります。

展開が早い理由は「お互いがコミュニティ外の人である」から。

コミュニティ外の人同士だからこそ、お互い素を出してコミュニケーションがとれるため、互いの距離が縮まるのが早いというわけです。

結果的として、すぐに童貞を卒業できることにつながります。

 「ナンパで童貞を卒業した経験」は大きな成功体験になる

ナンパは簡単そうに見えますが、決してそうではありません。

  • 女性に声をかける際の緊張感
  • 周りから寄せられる視線

さまざまな障害に対策を立てていかなければなりません。

しかし1度対策してしまえば、それぞれに対して「自分でも出来た」という成功体験を持てます。また、童貞を卒業できれば、その成功体験は大きな自信に繋がるでしょう。

ナンパより恥ずかしいことはなかなかありません。ナンパで童貞を卒業し、自信を付ければ、以前よりも挑戦的な自分になれるはずです。

ナンパで魅力とスキルが向上する

ナンパをすると、日常生活では絶対出会うことがないような女性に出会えます。

たとえば、以下のとおり。

  • パパ活女子
  • 社長令嬢
  • 地下アイドル

こういった女性は、普段の生活ではなかなか出会うことが出来ないはずです。

また、同じコミュニティ内で恋人を作るような恋愛だと、どうしても「自分と同レベルの女性」が多くなってしまいます。そのため、自分の価値観があまりアップデートされません。

結果的に「無難な人」で生涯を終えてしまう可能性も増してしまいます。

逆に言うと、ナンパを通してさまざまな女性と出会えば、あなたの価値観がアップデートされ、人としての魅力も向上していくわけです。

多くの出会いで多様な価値観を持ち、さまざまな人々のことを理解できる男性は、女性にとっても魅力的に映るはずでしょう。

また、ナンパで学べるコミュニケーション力は、仕事や交友関係にも大きく役に立つので、一石二鳥と言えます。

たとえば、筆者はナンパで鍛えたコミュニケーション力で、会社の営業トップになることができました。

ナンパのメリット

ナンパのメリット

ここまで童貞がナンパをすべき理由について解説してきましたが、とはいえメリットを知らないと動けない人もいるはずです。

そのため、ナンパをするメリットについても3つ解説していきます。

他にもメリットはたくさんあるのですが、代表的なものを解説しています。

お金がかからない

ナンパは「無料」で出来ます。

必要なものはあなたの体だけです。何かアプリに登録したり、女性と出会うまでに時間がかかったりもしません。

そのため、「ナンパしよう」と思ったらすぐ動けることもナンパのメリットで、もちろん、この記事を読んだ後すぐに実行することもできます。

マッチングアプリを用いてナンパすることを「ネトナン」と言います。ストリートナンパが苦手な人は、ネトナンもおすすめです。

好みの女性を選び放題

ナンパはすれ違う女性全員がターゲットです。そのため、好みのタイプの女性に絞って声をかけることが可能です。

モテ男

モテ男

あの子すごいタイプだな…。思い切って声をかけよう!

女性

女性

え、この人すごくタイプ…!

ナンパをしていると、このようなことは実際に起こります。好みの女性と運命の出会いが出来れば嬉しいですよね。

また、もし失敗しても、その女性とはもう一生会うことはありません。気にせずに好みの女性に声をかけてみてください。

ナンパ仲間がすぐに見つかる

気になる男

気になる男

いきなり1人でやるのは、不安だな…。

ナンパをしようと思っても、このように思う人もいるはずです。

であれば、ナンパ仲間を作るのがおすすめです。

現在はSNSの発達により、ツイッターを活用すればすぐにナンパ仲間が見つかります。

気になる男

気になる男

実際にナンパをしてる人って、なんか怖いかも…。

と考えるかもしれませんが、それも心配はありません。

以前は「ツイッターのナンパ師=ヤンキー」と言われるような時期もありましたが、現在は童貞から元ホストまでさまざまな人がいます。

そのため、必ずあなたと価値観の合う仲間が見つかるでしょう。

ナンパのデメリット

ナンパのデメリット

ナンパのメリットを紹介しましたが、とはいえ、もちろんデメリットもあります。

デメリットも理解したうえで活動を考えてほしいので、ぜひこの章も参考にしてみてください!。

 女性に無視されて傷つく

女性の中には、

女性

女性

は?ナンパ?うざ。

冷たい対応や無視をする女性一定数おり、容姿が良い女性ほど、その傾向は高いです。

というのも、そのような女性は、ナンパだけじゃなくスカウトやキャッチにも声を多く声をかけられているから。

ナンパ自体にではなく、「声をかけられること」自体に嫌悪感を感じてしまっているわけです。

なので、女性に無視されても、落ち込んだり気に病む必要はありません。

また、どんな凄腕のナンパ師でも無視されることが当たり前です。初心者であればなおさらなので、少しずつ慣れていきましょう!

街を歩くことに疲れる

ナンパは長時間街を歩くことが多く、かなり疲れます。

筆者もナンパをする際に、1度万歩計で距離を計測したことがありますが、東京フルマラソンと同じ距離を歩いていたこともあります。

ですが、これは言い換えると、ダイエットにも繋がるということです。

ナンパをするうえで「自分の容姿」はとても重要。

そのため、太っている人であれば、見た目を改善するのにダイエットはかなり効果的。そのため、ナンパをすることは一石二鳥と言えるでしょう。

法律や条例に引っかかる場合がある

過度にしつこいナンパや、強引なナンパをしてしまうと、法律や条例に引っかかってしまい、罰金や懲役を受ける可能性があります(例:東京都の迷惑防止条例など)。

そのため、まずは過度にしつこいナンパや、並行トーク(女性と並行して歩きながらナンパすること)はしないよう気をつけましょう。

マナーを守って女性に声をかける程度であれば、嫌がられることはあっても、警察沙汰になることは少ないでしょう。

ストリートナンパが不安な場合は、前述したとおり、ネトナンから始めてみるのも1つの手です。

筆者がナンパで童貞を卒業したエピソード

筆者がナンパで童貞を卒業したエピソード

「童貞こそナンパをするべき」と主張する理由は、筆者自身がナンパで童貞を卒業した過去があるからです。

最後に、筆者がナンパで童貞を卒業したエピソードを紹介していきます。

19年間非モテだった人生

筆者は、19歳までずっと童貞でした。

  • 中学デビュー
  • 高校デビュー
  • 大学デビュー

あらゆる節目のデビュー全てに失敗し、「俺って何やっても上手くいかないのかなぁ」と思う日々。

また、学生時代に女性から告白された経験もなければ、彼女が出来たことすら無かったので、「彼女の作り方」もまったく分からない状態でした。

1冊の本に出会いナンパを始める

そんな時、ふらっと立ち寄った本屋で、次の本に出会います。

created by Rinker
¥1,598 (2021/06/17 02:13:09時点 Amazon調べ-詳細)

端的に内容をまとめると、以下のような内容でした。

  • ナンパというものは実際に存在する
  • ナンパをすると人生が変わる
  • 男だったらナンパしろ

もちろん「ナンパ」という言葉自体は知っていましたが、筆者がこれまで見てきていたアニメや漫画の世界では、失敗することがほとんど。

ナンパをすること自体「恥ずかしいことだ」とすら思っていました。

しかし、この本に出会いナンパの魅力を知った筆者は、意を決してナンパをすることを決めます。

ナンパを初めて1週間後に童貞卒業

まず最初に、勇気を出して渋谷の街に出かけました。

オドオドしながらですが、なんとか声をかけることに成功。最初に声をかけた女性の顔は今でも覚えています。

筆者

筆者

すすすす…すみません。

実際のところ、とても怪しかったと思います。実際、最初の女性は怖がって逃げてしまいました。

ですが、数をこなしていく内に少しずつ上達していきます。

そしてナンパを初めて1週間が立つ頃、19歳の女子大生とLINEを交換することが出来ました。

当時上京したてで、都会に慣れてない女性だったことを覚えています。LINEを交換したその日の内に、彼女と電話をしました。

筆者

筆者

なんで、僕に連絡先を教えてくれたの?

と聞くと、

女性

女性

あなたの顔がとてもタイプだったから。

と教えてくれました。

突然の告白で、当時自分の顔に自信がなかった筆者にとっては驚きでした。舞い上がってしまい、その勢いのままデートの約束をしたのを覚えています。

デート当日は、上手くいくか不安でしたが、「彼女は俺の見た目がタイプ」という前提があったこともあり、デートはとても上手くいきました。

そして、デートの後は彼女の家に行き、無事童貞を卒業。その後恋人同士になり、1年ほど付き合いました。

今思えばナンパはかなり下手でしたが、死ぬ瞬間まで忘れることのない、自分の手で勝ち取った成功でした。

まとめ

童貞こそ勇気を持ってナンパをするべきです。

筆者の場合、行動した瞬間から世界が大きく変わりました。

もし少しでもナンパの素晴らしさをしれば、きっとこの記事を読んだあなたも「なんでもっと早く行動しなかったのだろう」と感動するはずです。

とはいえ、いきなり街に出て声をかけるのは怖いという人もいるはずです。その場合は、ネットナンパから始めることも一つの手です。

大切なことは、「少しだけでも行動をする」こと。

少しでも興味を持ってもらえたら、ぜひ行動に移してみてください!

他にも、当サイトやツイッターで話せないようなことを公式LINEで紹介しています!!

今ならLINEの友だち追加で『女性との会話で効果的なテンプレート集』もプレゼント中です!!

この機会にぜひ登録してみてください!

友だち追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA