ナンパが失敗してしまう理由5選!成功確率を上げる方法も解説!

3 min
ナンパが失敗してしまう理由5選!成功確率を上げる方法も解説!

こんにちは!ストリートナンパ師のこーいち(@koichiaaa11)です!

ストリートナンパをしていると、

モテない男

モテない男

声をかけてもかけても、女性が振り返ってくれない…。

モテない男

モテない男

いい感じに話せたのに、LINE交換は出来なかった…。

という経験をすることが多いかと思います。

特に初心者のうちは、女性に無視をされると気が滅入ってしまうことがよくあるはず。筆者も駆け出しの頃はそうでした。

ナンパを失敗続けるとモチベーションが下がり、知らず知らずのうちにナンパのパフォーマンスも落ちてしまいます。

そこで今回の記事では、

  • ナンパが失敗する理由5選
  • ナンパが失敗しやすい女性の特徴5選
  • 失敗を成功に繋げるマインドセット

について解説していきます!ぜひ参考にしてみてください!

ナンパが失敗する理由5選

ナンパが失敗する理由5選

まずは、ナンパが失敗する人に共通する事項を5つ解説します!

見た目(スト値)が悪い

女性は「最初の2秒」でその男性を「アリかナシか」判断します。

その2秒で「ナシ」と判断されてしまうと、どんなにユーモアのある声かけをしたとしても立ち止まってくれません。

逆に「アリ」判定を貰えれば、どんなに適当な声かけでも振り返ってくれます。

声が小さい

声が小さいと、女性が無視するかどうかの前に「聞こえてすらいない」ということになってしまいます。

特にナンパをするような繁華街では、信号やアナウンスなどの「雑音」だらけです。

ナンパが失敗してしまうのは、そもそもあなたの声がそういった雑音に掻き消されてしまってしまっているだけかもしれません。

気になる男

気になる男

俺の声ちょっと大きいかな?

くらいの音量が丁度よかったりするので、お腹に力を入れて声をかけましょう。

声かけにテンプレート感がある

ナンパで大切なのは、「運命感」です。

たまたま、その日その瞬間に偶然知り合えるからこそ女性も価値を感じてくれます。

ですが、肝心な声かけが「棒読み」だったら女性はどう思うでしょう?

女性

女性

は?なにこいつ?胡散臭い!

と思われてしまう可能性が高くなってしまいます。

そのため、ナンパっぽくない感じでナンパをしましょう!

ナンパをする場所が悪い

ナンパが成功しにくい場所の特徴をまとめてみました

  • 乗り換え改札など、たくさんの人が流れていく場所
  • 人が多すぎる繁華街

このような場所では、声をかけたとしても止まってくれないことが多いです。目的を持って歩いている人が多く、「立ち止まる」ということが不自然だからです。

そのため、人の流れが早すぎないところででナンパをしましょう!

季節が悪い

筆者の経験談ですが、寒くなれば寒くなるほどナンパは失敗しやすくなります。

人は荷物(アウター)が増えることによって、気持ちが閉鎖的になります。また、単純に移動が辛いので、立ち止まって人と話したい気持ちが減るんですよね。

逆に荷物が少なくなる、春や夏は成功しやすいです。

ナンパが失敗しやすい女性の特徴

ナンパが失敗しやすい女性の特徴

ここまでは、ナンパが失敗する原因の中でも「男性が原因のもの」を紹介してきました。

じつは、狙う女性のタイプによっても、ナンパの成功確率って変わるんですよね。

そこで次に、ナンパが失敗しやすい女性の特徴を紹介します!

靴が綺麗な女性

「おしゃれは足元から」という言葉があるように、靴がきれいな女性は「隙」がない女性が多いです。

自己肯定感やプライドが高い傾向があり、そもそもナンパに付いていくことがないからです。

そのため靴が綺麗で隙のない女性は、ナンパで心を動かすことは難しいです。

不機嫌な女性

不機嫌な女性は、どことなく顔が怒っています。

こういった女性に声をかけてしますと、

女性

女性

死ね!消えろ!

などの強めの罵倒を受けてしまう可能性が高いです。

あなたののメンタルがすでに鍛えられているのならば問題ありませんが、初心者のうちは挫折の原因になる可能性があるので避けましょう。

急いでいる女性

足取りが早い女性はナンパが失敗する可能性が高いです。なぜなら彼女達は目的があって街を歩いてるから。

また並行しながら歩いてしまうと、迷惑防止条例に引っかかってしまう可能性もあるので、絶対にやめましょう。

「オーラ」のある女性

ここでいう「オーラ」は殺気のようなものを指します。

  • 「スト高」と言われるラウンジ嬢クラスの美女
  • ぴえん系と呼ばれるホストクラブがある街に出没するメンヘラ系美女
  • 看護師や介護士など、血の気の多い職場で働く女性

このような女性は普通の女性は持っていない「オーラ」のようなものをまとっていることが多いです。

もちろん、男性側のレベルによっては成功することもありますが、勝率はかなり低いです。初心者のうちはスルーしましょう。

ナンパは失敗が当たり前

ナンパは失敗が当たり前

ここまでナンパが失敗する理由は女性の特徴について解説してきましたが、そもそもナンパは「失敗が当たり前」です。

どんなにナンパが上手いナンパ師でも、100発100中で成功するナンパ師はいません。成果を出している人に共通していることは、「失敗」を受け入れたうえで、挑戦を続けていることです。

そこで最後に、ナンパが失敗しても大丈夫なように、マインドセットの部分を解説します。

失敗から何を学ぶか

失敗するからには必ず理由があります。原因を常に考えましょう。

  • 声が小さかった
  • タイミングが悪かった
  • 自分の見た目のレベルが低かった

どんな小さなことでも大丈夫です。「なぜ失敗したか」を常に考え、次に生かしましょう。そこで得た反省を次に生かすことが出来れば、無駄にはなりません。

  声をかけ続けていれば「必ず」成功する

ナンパは、

  • どんなにブサイク
  • どんなにトークが下手

だったとしても、数を打てば確率論で「必ず」成功します。

世の中は広く、あなたが今まで出会ったことがなかっただけで、「あなたのことを好きになってくれる女性」は必ず存在するからです。

あなたの魅力が多少足りなかったとしても、数を追えば絶対に出会えます。

まとめ

今回は「ナンパが失敗してしまう理由」について解説しました。

ナンパが失敗する理由はたくさんありますが、何をやったとしても「失敗を0」にすることは出来ません。筆者も「1勝10敗」くらいを受け入れるようになってから、一気に成功数が増えました。

失敗を成功に繋げることができるかどうかは、あなた次第です。

また、ナンパの成功確率を上げるためにも、ぜひ当サイトの他記事も参考にしてみてください!’

他にも、当サイトやツイッターで話せないようなことを公式LINEで紹介しています!!

今ならLINEの友だち追加で『女性との会話で効果的なテンプレート集』もプレゼント中です!!

この機会にぜひ登録してみてください!

友だち追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA