ナンパ用語の「ヨネスケ」とは?その魅力や成功させるノウハウも解説!

3 min
ナンパ用語の「ヨネスケ」とは?その魅力や成功させるノウハウも解説!

こんにちは!マッチングアプリ専門ナンパ師RY(@Nampa_Mind)です!

ツイッター等でナンパ師の発信を見ていると、たびたび「ヨネスケ」という用語を目にしませんか?

パット見では、なかなか意味がわからない「ヨネスケ」ですが、じつはとても重要な用語で、お金を節約してナンパをしたい場合に特に意識すべきなんです。

今回の記事では、「ヨネスケ」の意味を解説するとともに、その魅力や「ヨネスケ」の成功率を上げる方法についても解説していきます!

効率よくナンパしたい人はぜひ参考にしてみてください!

ナンパ師が使う用語「ヨネスケ」の意味について

ナンパ師が使う用語「ヨネスケ」の意味について

ヨネスケとは、ナンパ用語で「女性の家に行くこと」を指します。

日本テレビで放映されていた「突撃!隣の晩ごはん」という番組で、レポーターのヨネスケが一般家庭の家にお邪魔する様子から、ナンパでも隠語として使われるようになりました。

ちなみに、ナンパ用語でのヨネスケは「女性の家に行くこと」だけが意味として含まれており、セックスできたかどうかは関係ありません。

そのため、ヨネスケはその他の用語と組み合わさって使われることも多く、

  • 「ヨネスケ準即(一度デートを挟んで、後日相手の家でセックスをすること)」
  • 「ヨネスケ負け(相手の家まで行くも、セックスできなかったこと)」

といった使われ方をします。

ナンパでヨネスケする魅力

ナンパでヨネスケする魅力

多くのナンパ師がヨネスケを利用する理由は、以下のような魅力があるからです。

  • ホテル代が必要なくなる
  • 居酒屋からホテルへ行くデートよりも楽
  • 女性にコストをかけさせられる

では、それぞれ詳しく解説していきます!

ホテル代が必要なくなる

ヨネスケの1番の魅力は、なんといってもお金がかからないことです。

女性とセックスをするためにホテルを利用すれば、割り勘でも3,000円以上、奢りならば5,000円以上はかかることになります。また、安いネカフェ等を利用したとしても2,000円程度はかかりますよね。

もしも毎月多くの女性とセックスするのであれば、1ヶ月あたりのホテル代が大きな額となるため、ナンパ活動をするのに邪魔な存在になるかもしれません。

であれば、積極的にヨネスケの提案をして、ナンパ活動の費用を削減していくべきでしょう。

居酒屋からホテルへ行くデートよりも楽

女性の家に行くことが決まってしまえば、セックスまでの道のりは「居酒屋→ホテルデート」よりもかなり楽です。

というのも、女性が男性を家にあげるということは、それだけ心を開いているという証拠。さらに、女性も「もしかしたらセックスするかも」と考えるため、セックスも断られる可能性がかなり低くなります。

「居酒屋→ホテルデート」の場合だと、セックスをするまでの道のりが長く、ホテルへ向かう途中で女性の気が変わってしまうことも。

その点、ヨネスケであれば常に女性2人きりの空間で近い距離を保つことができ、女性の気が変わる隙を与えずに済みます。

つまり、ヨネスケは普通のデートよりも時間をかけずに、かつ比較的確実にセックスすることが可能というわけです。

女性にコストをかけさせられる

人はお金や時間を多くかけた物事を好意的に捉えるようになります(サンクコスト理論)。

主なコストの例
  • 金銭コスト(お金を払うこと)
  • 時間コスト(時間をかけること)
  • 労働コスト(手や足を動かすこと)
  • 心理コスト(不安や心配になること)

つまり、ヨネスケをして女性の家に行けば、以下のようなコストをかけさせることができます。

  • 男性を家に入れる(心理コスト)
  • 手料理を作る(労働コストと時間コスト)

そのため、ヨネスケをしてコストをかけさせれば、女性は男性を異性としてより意識するようになり、セックスにも好意的になります。

ヨネスケの成功確率を上げるのにおすすめな話題

ヨネスケの成功確率を上げるのにおすすめな話題

まず大前提として、ヨネスケを成功させるには「会う前の段階で自分に興味を持たせておく」ことが大切です。

  • 「この人といたら楽しそう」
  • 「この人いい意味で変(笑)」

というように、男性が他の男と差別化された魅力を持っており、それをメッセージや電話で相手に伝えられていることが重要でしょう。

上記を踏まえたうえで、ヨネスケの成功確率を上げるのにおすすめな話題について解説していきます。

女性に手料理を作ってもらう(または一緒に作る)

ヨネスケを成功させるには、女性に手料理を作ってもらう流れが最も確実です。

というのも、女性に手料理を振る舞ってもらうという話であれば、必然的に女性の家に行くことになりますし、ヤリモク感も減るため、自然にヨネスケの提案ができるからです。

さらに、女性に手料理を作ってもらうわけですから、コストもかけさせることができるため非常に効果的でしょう。

もしも、女性に「料理は苦手」と言われてしまった場合には、「俺が料理得意だから一緒に作ろうよ」と提案するのもアリです。

一緒に映画やドラマを見る

インドア系の女性には、家で映画やドラマを見ることを提案するのも効果的です。

  • アマゾンプライム
  • ネットフリックス
  • ユーネクスト

などなど、現在はさまざまな動画配信サービスが増えており、その流行に遅れまいと契約している女性も多いです。

そのため、相手の契約しているサービスについて聞きつつ、一緒に見る提案をしていきましょう。

モテ男

モテ男

アマゾンプライム見てるの?一緒にバチェラー見ようよ!

モテ男

モテ男

〇〇ちゃんネットフリックス契約してるの?俺アマゾンプライムだからネットフリックスのオリジナル番組見れないんよね〜。今度〇〇ちゃんのおすすめ一緒に見ようよ!

このような形で、メッセージや電話で提案すれば、ヤリモク感も減り自然とヨネスケできる状況を作ることができるでしょう。

まとめ

女性も性欲があるのでセックスはしたいと考えていますが、世間体や「軽い女」と思われたくないがために、言い訳を作ってくれる男性を探しています。

そのため、紹介したような話題を使ってヨネスケを成功させてください!ヨネスケをできればかなりお金を節約できますし、トーク力も上がるため一石二鳥です。

とはいえ、「女性の家に行く提案がなかなかできない」という人もいるはずです。その場合は、ヨネスケの提案が堂々とできるくらいの自信を身につけるため、自分磨きやノウハウのインプットを頑張りましょう!

他にも、当サイトやツイッターで話せないようなことを公式LINEで紹介しています!!

今ならLINEの友だち追加で『女性との会話で効果的なテンプレート集』もプレゼント中です!!

この機会にぜひ登録してみてください!

友だち追加
このサイトの運営者|現役ナンパ師

マッチングアプリ専門ナンパ師:RY(@Nampa_Mind)

ストリートナンパ専門ナンパ師:柏木(@ka_shiwa_gi)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA