非モテコミットだけはやめるべき!モテなくなる理由と対策を現役ナンパ師が解説

5 min
非モテコミットだけはやめるべき!モテなくなる理由と対策を現役ナンパ師が解説

こんにちは!ストリートナンパ師の柏木(@ka_shiwa_gi)です!

みなさんは『非モテコミット』という言葉はご存知でしょうか?

モテない男

モテない男

俺は女性に優しくするし、たくさん尽くすのに、なんでこんなにモテないんだろう…。

このように考えている人もいるかと思いますが、じつはモテない男性の大半は、この非モテコミットが原因でモテていない可能性が高いです

しかしながら、自分が女性に対して非モテコミットをしていると自覚し、原因と対策を知れば、確実に以前よりモテるようになります。

そこで今回の記事では、「非モテコミットの意味・具体例」や「非モテコミットをしてはいけない理由」、「非モテコミットをしないための方法」などを網羅的に解説していきます!

「女性からモテない…」と悩んでいる男性は、ぜひ参考にしてみてください!

非モテコミットの意味とその具体例

非モテコミットの意味とその具体例

まずは、非モテコミットを知らない人のために、その意味と具体例を以下2点に分けて解説します。

  • 非モテコミットの意味
  • 非モテコミットの具体例

非モテコミットの意味

非モテコミットとは、モテない男性がしてしまう「女性に対する典型的なアプローチ」のことを指します。

たとえば、

  • 女性との交際経験やセックス経験が少ない男性
  • 自分に自信がなく余裕のない男性

が「この女性を逃したら、自分にはもう恋人ができない」「自分にはこの女性しかいない」と思い込み、必死にアプローチをかけてしまう、といったことが例として挙げられます。

非モテコミットの大きなデメリットは、たとえイケメンや高年収でハイスペックな男性だとしても、女性からモテなくなってしまう点です。

非モテコミットの具体例

次に、非モテコミットの具体例を以下3つに分けて解説します。

  • 必死にアプローチをかけてしまう
  • 1人の女性に尽くし過ぎてしまう
  • 女性に好かれようと自分語りや自慢をし過ぎてしまう

具体例①:必死にアプローチをかけてしまう

非モテコミットの具体例1つ目は、女性に対して必死にアプローチをかけてしまうことです。

女性は、男性からの必死なアプローチを受けると、

女性

女性

なんでこんなに必死なんだろう?他にアプローチする女の子いないのかな…。

女性

女性

なんだか必死すぎて情けなく見えてきちゃうな…。

というように感じてしまうことが多いです。

筆者自身、以下の画像のように、女性に対して必死なアプローチをしていた時期がありました。しかし、うまく関係が進展したことは「まったく」と言っていいほどありませんでした。

非モテコミットのLINE画像その1

もちろん、女性との関係性によっては、必死さを見せることが大事なときもあります。

とはいえ、知り合って間もない段階なのにも関わらず、必死感を出してしまうのは絶対に避けるべきです。

具体例②:1人の女性に尽くし過ぎてしまう

非モテコミットの具体例2つ目は、1人の女性に尽くし過ぎてしまうことです。

モテない男

モテない男

自分にはもうこの子しかいない…!

モテない男

モテない男

俺はこの子を一生愛し続ける…!

など、1人の女性に対して尽くすスタンスは、女性との関係が進展していない段階では「重すぎる愛」として受け取られ、マイナスな印象を与えてしまうことが多いです。

また、仮に関係が深く進展していても、モテない男からの必死さが垣間見えてしまう一途な想いは、女性の気持ちを一気に冷めさせてしまいかねません。

たとえば、筆者自身、結婚を考えていた彼女がいましたが、いろいろと尽くし過ぎた結果、以下の画像のような展開になってしまいました

非モテコミットのLINE画像その2

具体例③:女性に好かれようと自分語りや自慢をし過ぎてしまう

非モテコミットの具体例3つ目は、女性に好かれようと自分語りや自慢をし過ぎてしまうことです。

自分を知ってもらうため、自己開示として軽く話す程度なら問題ありませんが、自分語りをし過ぎてしまうと、「自分を大きく見せるための行為」「自分に自信がないがための行為」として捉えられてしまうことが多いです

そのため、時には、自己開示がただの自分語りや自慢話になっていないか意識することが大事です。

なぜ非モテコミットをしてはいけないのか

なぜ非モテコミットをしてはいけないのか

では、なぜ非モテコミットをしてはいけないのか、より具体的に以下3つに分けて解説をします。

  • 女性は心に余裕のある男性を好むため
  • 女性は価値が高いと感じた男性に好意を抱くため
  • 最終的に優しくされることに慣れてしまい刺激がなくなるため

女性は心に余裕のある男性を好むため

非モテコミットをしてはいけない理由1つ目は、女性は心に余裕のある男性を好むためです。

恋愛における心の余裕は、女性に対して、

女性

女性

恋愛経験が豊富そうだな。

女性

女性

女性には困らないんだろうな。

というイメージを植え付けることに繋がります。

筆者自身ナンパをする以前は、女性に対して余裕はまったくなく、デートの約束を取り付けられても、2回目に繋がることはありませんでした。

女性は、男性に身も心も預けて積極的に引っ張って欲しいと考えているため、余裕のある振る舞いがモテるために必要不可欠というわけです。

女性は価値が高いと感じた男性に好意を抱くため

非モテコミットをしてはいけない理由2つ目は、女性は価値が高いと感じた男性に好意を抱くためです。

女性は子孫繁栄のため、かつ自分の身体を痛めて出産を経験するため、本能的に優れた男性の遺伝子を求める傾向があります

ここで言う価値とは、顔の良さ・性格・体格や身長・社会的なスペック(年収やできる仕事の幅など)など、男としての総合的な価値を指します。

そのため、自分の価値を低く見せてしまう非モテコミットは避け、自分の価値を高く見せるための振る舞いや、実際の自分の価値を高める努力をすることをおすすめします

最終的に優しくされることに慣れてしまい刺激がなくなるため

非モテコミットをしてはいけない理由3つ目は、女性自身が優しくされることに慣れてしまい、男性から刺激を感じなくなってしまうためです。

人間は環境に徐々に慣れていく生き物。

つまり、男性からの非モテコミット的な優しさや特別感に少しずつ慣れてしまい、いつしかそれが女性の中で当たり前となってしまいます

当たり前になってしまうと、女性によっては、その優しさを嫌に感じたり、優しくしてくる男性を格下として扱ったりすることさえあります

筆者自身、学生時代は、仲良くなりたての女性に対して過剰に優しくしたり、気遣いを意識的にしていましたが、それで関係が深く進展することは一切ありませんでした。

そのため、女性との関係が浅い段階では、非モテコミット的な優しさは避け、いい意味で雑な扱いをする(いじったり、からかったりする)ことを意識しましょう

非モテコミットしないための方法

非モテコミットしないための方法

最後に、非モテコミットをしないための方法について、以下3つに分けて解説します。

  • 同時進行で複数の女性にアプローチをかける
  • 仕事や趣味、プライベートなど恋愛以外に熱中できるものを複数作る
  • 成功体験を積み上げて自信をつける

同時進行で複数の女性にアプローチをかける

非モテコミットしないための方法1つ目は、同時進行で複数の女性にアプローチをかけることです。

アプローチをかける女性が1人だけだと、仮にその女性を口説き落とすことができなかった場合、アプローチをかけられる女性が他にいません。

つまり、他に選択肢がないことがプレッシャーとなり、焦りが出てしまったり、余裕が無くなってしまうことで非モテコミットに繋がってしまいます。

そもそも、会社や学校など、同じコミュニティ内で相手を見つけようとする男性は多いですが、これがまず間違いです。

多くの男性が「身近に出会いがない」と言いますが、出会いを増やす手段は以下記事のようにたくさんあります。

筆者自身、以前まではアプローチをかける女性が毎回1人だったがために、焦りや余裕のなさが出てしまい失敗してしまうことが多かったです。

そのため、上記記事を参考にし、アプローチをかける女性の数を増やすことをおすすめします。

そうすれば、仮に1人の女性を口説けなくても、

モテ男

モテ男

他にも女の子はいるしまあいっか。

モテ男

モテ男

あー仕方ない!次行こ!

というように頭の切り替えがしやすくなり、それが心の余裕にも繋がるため、非モテコミットもしなくなります

仕事や趣味、プライベートなど恋愛以外に熱中できるものを複数作る

非モテコミットしないための方法2つ目は、仕事や趣味、プライベートなど恋愛以外に熱中できるものを複数作ることです。

非モテコミットをしてしまうということは、それだけ自分の時間を、気になる女性や好きな女性に割いてしまっているということです。

そのため、自分の好きなこと・やりたいこと・熱中できることを見つける、もしくは増やし、女性のことを考える時間を減らしてしまうことをおすすめします

結果、非モテコミットをすることも自然と無くなっていくでしょう。

また、やりたいことや熱中できることがあれば、それだけ女性からは魅力的にも見られるため、一石二鳥です。

成功体験を積み上げて自信をつける

非モテコミットしないための方法3つ目は、成功体験を積み上げて自分自身に自信をつけることです。

自分に自信をつければ、それだけ自分を認めてあげられます。そうすると、自分自身に満足することができ、女性など他者に依存することも無くなります。

筆者自身、自分に自信を持てなかった時期は、恋愛もまったくうまくはいきませんでした。逆に、なにか自分が興味・関心のあることに挑戦し、成功体験を積み重ねて自信をつけたら、恋愛もうまくいくようになりました。

そのため、非モテコミットを避けるためにも、成功体験の積み重ねによる自信獲得をおすすめします。

まとめ

恋愛において、女性からモテるためには、非モテコミットは絶対に避けるべきです。

意識的にそれを回避し、女性から求められる男になりましょう。

他にも、当サイトやツイッターで話せないようなことを公式LINEで紹介しています!!

今ならLINEの友だち追加で『女性との会話で効果的なテンプレート集』もプレゼント中です!!

この機会にぜひ登録してみてください!

友だち追加
このサイトの運営者|現役ナンパ師

マッチングアプリ専門ナンパ師:RY(@Nampa_Mind)

ストリートナンパ専門ナンパ師:柏木(@ka_shiwa_gi)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA