セフレをキープするためのコツを解説!関係が切れてしまう理由とは!?

4 min
セフレをキープするためのコツを解説!関係が切れてしまう理由とは!?

こんにちは!マッチングアプリ専門ナンパ師のゆーだい(@tmkchns)です!

ナンパや女遊びを通じてセフレを作った方の中には、

モテない男

モテない男

すぐにセフレとの関係が切れてしまった…。

モテない男

モテない男

どうすればセフレをキープできるのか分からない…。

と悩んでいる方も多いかと思います。

そこで今回は、「セフレとの関係が切れてしまう理由」や「セフレをキープするためのコツ」などについて解説します!

セフレとの関係を長続きさせたい人は、ぜひ参考にしてみてください!

セフレにしやすい女性の特徴3選

セフレにしやすい女性の特徴3選

まずは、セフレにしやすい女性の特徴について3つ解説していきます!

相手に依存しやすい

セフレにしやすい女性の特徴1つ目は「相手に依存しやすい」です。

「常に誰かと連絡をとっていないと不安」というタイプだったり、極度の寂しがり屋もこれに該当します。

相手に依存しやすいタイプの女性は、「誰かに求められること」に自分の価値を感じるため、比較的セフレにしやすいです。

このタイプの女性をセフレにするのは簡単ですが、関係を切るときはに少し気を遣う必要があります。

こちらから突然一方的に連絡をとるのをやめてしまうと、その後ストーカーやつきまといに合ったりする可能性があるからです。

個人的にこのタイプの女性をセフレにするのはあまりおすすめしません。

女性がこちらに恋愛感情を抱いている

セフレにしやすい女性の特徴2つ目は「女性がこちらに恋愛感情を抱いている」です。

このタイプの女性は「いずれは彼女になれる」ことを想定しているため、関係を継続していることが多いです。そのため、「彼女になれる可能性がない」とわかると、離れていってしまう可能性も高いです。

こちらが格上であることを示して「離れたくない」と思わせ続けるか、本当の彼女のように、たまにデートにも出かけたりすれば比較的関係を長続きさせることができます。

仕事が忙しい

セフレにしやすい女性の特徴3つ目は「仕事が忙しい」です。

このタイプの女性は仕事が忙しいため、一度自分と相性の合う男性を発見したらしばらくは新しい相手を探さない場合が多いです。

また、仕事の愚痴を聞いてあげたりすることで、女性にとって「癒し」の存在になることができるため、長期的な関係を築きやすいでしょう。

セフレとの関係が切れてしまう理由

セフレとの関係が切れてしまう理由

次に、セフレとの関係が切れてしまう理由について解説します。

セフレとの関係が切れてしまう理由は大きく以下の3つがあります。

  • 本命の彼氏ができた
  • 男性側が本気で好きになってしまった
  • マンネリ化して飽きてしまった

順に詳しく解説していきます。

本命の彼氏ができた

セフレとの関係が切れてしまう理由1つ目は「本命の彼氏ができた」です。

そもそも多くの女性がセフレを作る理由は、心の寂しさを埋めたり、性欲を解消するためです。つまり、本命の彼氏ができれば、わざわざセフレを作る必要性がなくなります。

そのため、セフレに本命の彼氏ができたタイミングで、突然関係が切れてしまうことがあります。

男性側が本気で好きになってしまった

セフレとの関係が切れてしまう理由2つ目は「男性側が本気で好きになってしまった」です。

女性は男性からあからさまな好意を感じ取ると一気に冷めてしまうことが多いです。

女性が「非モテコミット」されていることを感じ取るからです。

マンネリ化して飽きてしまった

セフレとの関係が切れてしまう理由3つ目は「マンネリ化して飽きてしまった」です。

毎回セックスする場所が同じ、プレイも同じだとマンネリ化して飽きてしまいます。

セフレを作るような女性は心のどこかで常に刺激を求めているため、マンネリ化すると他のより刺激を与えてくれる男に乗り換えられてしまいます。

セフレをキープするためのコツ6選

セフレをキープするためのコツ6選

次に、セフレとの関係をキープするためのコツについて解説します。

セフレとの関係をキープするためのコツは大きく以下の6つがあります。

  • 最高のセックスを提供する
  • 毎回のムード作りを欠かさない
  • 安心感を与える
  • 絶対に「好き」と言わない
  • 適度に連絡を取り続ける
  • 新しいセフレを作る

順に詳しく解説していきます。

最高のセックスを提供する

セフレとの関係をキープするためのコツ1つ目は、「最高のセックスを提供する」です。

恋人ではなくセフレとして関係を継続するのであれば、相手女性が満足するセックスを提供するのは必須です。

逆に、女性が心から満足できるセックスを提供できていれば、相手女性に本命の彼氏ができたとしても、セフレとして関係を継続できる場合もあります。

そのため、セフレとのセックスでは、自分本位にならないように常に女性が満足できることを意識しましょう。

毎回のムード作りを欠かさない

セフレとの関係をキープするためのコツ2つ目は、「毎回のムード作りを欠かさない」です。

セフレができてもすぐに関係が切れてしまう人はここを徹底できていない場合が多いです。

セックスを通して女性を満足させるためには、「一人の女性として大切に扱うこと」が欠かせません。

一人の女性として大切に扱われていると感じさせるのに大事なポイントが「セックスに入るまでのムード作り」です。

ムード作りをせず雑にセックスしてしまうと、

女性

女性

結局カラダだけが目当てなのかな…?

女性

女性

セックスできれば誰でもいいのかな…?

と女性に不信感を与えてしまいます。

ムード作りのために、筆者が普段意識しているのは以下の4つです。

  • 部屋を清潔に保ち、いい香りをさせておく
  • 相手の容姿や下着を褒める
  • キスから始める
  • いきなりがっつかず軽いボディタッチからスタートする

ぜひ参考にしてください!

安心感を与える

セフレとの関係をキープするためのコツ3つ目は、「安心感を与える」です。

相手女性に安心感を与えるために、具体的に意識すべき点は以下の3つ。

  • 相手の発言を否定しない
  • 話を遮らず最後まで話を聞く
  • 愚痴を聞いた後は「そうか大変だったね」とねぎらいの言葉をかける

女性の話を聞く時にこの3つを意識すると、安心感を与えられるだけではなく、女性から余裕のある男性だと認識されます。周囲の男性と差別化をはかることができるので一石二鳥でしょう。

絶対に「好き」と言わない

セフレとの関係をキープするためのコツ4つ目は、「絶対に『好き』と言わない」です。

セフレに「好き」と言ってはいけません。恋人なのかセフレなのか境界線が曖昧になってしまうからです。

余計なトラブルを起こさないためにも、安易に「好き」という言葉を使わないことをおすすめします。

また、セフレからあからさまな好意を感じ取ると、一気に冷めてしまう女性もいるため注意しましょう。

適度に連絡を取り続ける

セフレとの関係をキープするためのコツ5つ目は、「適度に連絡を取り続ける」です。

「適度に」をもう少し具体的に説明します。注意すべき点は連絡の「頻度」と「内容」です。

連絡の頻度について

セフレとは頻繁に連絡を取りすぎても、連絡をとらなさすぎてもダメです。

一人のセフレと毎日LINEで連絡を取り合ってるという人は連絡の頻度が多すぎです。

筆者の場合は、月に1回くらいの頻度で「今月もお疲れさま」とLINEを送ることが多いです。

連絡の内容について

LINEでやりとりする内容は必要最低限にとどめたほうが良いです。

セフレと日々の出来事についてLINEで長々と報告しあっているという人は、LINEの内容を見直したほうがいいかもしれません。

筆者の場合は、セフレとのLINEでは基本的に「いつ会うか」の日程調整しかしません。

なぜなら、LINEで長々と近況を話してしまうとセフレにとって私達の存在が「日常の一部」になってしまうからです。

セフレに「非日常感」を提供するためにも、LINEでの連絡は必要最低限にとどめましょう。

新しいセフレを作る

セフレとの関係をキープするためのコツ6つ目は、「新しいセフレを作る」です。

関係を継続させようと今のセフレに執着するよりも、新しいセフレを作ろうとしたほうが結果的に今のセフレとの関係性が長続きします。

大切にはするけれども、決して執着はしない。そうすれば、相手の女性はあなたから簡単には離れていきません。

まとめ

今回の記事では、セフレをキープするためのコツについて解説しました。

セフレをキープするために大切なことは「非日常感」と「安心感」を提供することです。

「一緒にいるときは日常の大変なことを忘れて身を預けることができる」

女性にとって、そんな存在になることができれば自ずと関係は長続きします。

ぜひこの記事を参考にして、セフレとの関係性を長続きさせてください。

他にも、当サイトやツイッターで話せないようなことを公式LINEで紹介しています!!

今ならLINEの友だち追加で『女性との会話で効果的なテンプレート集』もプレゼント中です!!

この機会にぜひ登録してみてください!

友だち追加

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA