ステルスナンパとは?そのメリットや声かけ法を現役ナンパ師が解説!

6 min
ステルスナンパとは?そのメリットや声かけ法を現役ナンパ師が解説!

こんにちは!ストリートナンパ師の柏木(@ka_shiwa_gi)です!

ナンパをしてみたいけどストリートでの声かけはハードルが高いと考える人は多いかと思います。

そんな人におすすめなのがステルスナンパ。ストリートナンパのように無視をされる可能性が低いうえに、ナンパ感も少なくなるため、普段はナンパについて行かないような女性からも連絡先を貰いやすいです。

今回の記事では、ステルスナンパの意味を解説するとともに、そのメリット・デメリットや具体的な声かけ法、成功率をあげるためのコツについて解説していきます。

ストリートナンパにはまだ抵抗のある人は、ぜひこの記事を参考にし、ステルスナンパを日常生活の中に取り入れてみてください!

ステルスナンパとはなにか

ステルスナンパとはなにか

ステルスナンパとは、街中などで女性に声をかけるあからさまなストリートナンパとは違い、間接的に、かつ自然に声をかけてナンパ感を軽減する手法です。

たとえば、カフェのお客さんやアパレルショップの店員さんとの自然な会話からLINEをゲットするのはステルスナンパの一種と言えるでしょう。

女性を観察し、細かな共通点や話しかけるためのポイントを見つけて声をかけるため、ストリートナンパに比べ、警戒もされにくいです。

筆者自身、ステルスナンパはよくしますが、ストリートナンパと比べて女性と打ち解けやすく、かつ連絡先の交換にも至りやすいです。

ステルスナンパをするメリットについて

ステルスナンパのメリットについて

ステルスナンパをするメリットは以下の4つです。

  • 長期的関係になりやすい
  • コミュニケーション能力が上がる
  • 成功率がストリートナンパよりも高い
  • 日常すべてが出会いの場になる

長期的関係になりやすい

ステルスナンパは、街中で女性に声かけをするあからさまなストリートナンパに比べ、長期的関係を築きやすいです。

というのも、細かな共通点やポイントを絞り込み話しかけるため、説得力に磨きがかかり、街中で声をかけるよりも女性の心が開きやすく、不信感も抑えられるためです。

たとえば、ストリートナンパで、「見た目がすごくタイプで声をかけました」と声をかけても、女性によっては「見た目がタイプだからって、初対面の人にすぐ声がかけられるなんて、普段からたくさんナンパしてるんじゃ…」と不信感が強くなってしまう場合があります。

しかし、カフェなどで隣に座っている女性に、

モテ男

モテ男

見た目がすごくタイプで声かけようかずっと迷ってたんですけど、勇気出しちゃいました。

などと声をかければ、「時間かけて迷ったうえで、勇気出して声をかけてくれたんだな」という考えになりやすいです。

コミュニケーション能力が上がる

前述しましたが、ステルスナンパは、その場の状況・環境により、声をかけるバリエーションをたくさん用意するため、コミュニケーション能力が鍛えられやすいです。

筆者自身、ステルスナンパを繰り返すうちに、最初に比べ、コミュニケーション能力の幅や深みが増したと実感しています。

そのため、ナンパに限らず、コミュニケーション能力を鍛えたいという人にも、ステルスナンパはおすすめです。

成功率がストリートナンパよりも高い

ステルスナンパは、ストリートナンパに比べ成功率が高いです。

なぜなら、声かけの理由付けをその場の状況や環境に合わせ、細かく作り込むため、ストリートナンパに比べ、ナンパ感を抑えることができるからです。

例として、以下の声かけを見比べてください。

モテ男

モテ男

お姉さん綺麗ですね。この後飲みに行こうよ!

モテ男

モテ男

コーヒー飲んでる横顔がすごくタイプで声かけました。もし予定空いてたら、来週あたりご飯行きませんか?

この2つの声かけなら、後者の方が誠実さも強調され、ナンパ感も薄れますよね。

結果、ストリートナンパよりも成功率が高くなります。

日常生活のすべてが出会いの場になる

ステルスナンパを取り入れることで、日常生活のすべてが出会いの場になります。

  • 勉強のために入るカフェ
  • 漫画を買うために入る本屋
  • 新しい夏服を買うために入るアパレルショップ

などなど、これらすべてがです。

用事を済ませるついでに、女性から不信感を抱かれずに連絡先も交換できるため、必然的に出会いの数が増え女性には困らなくなります。

ぜひステルスナンパを毎日の生活の中に取り入れ、日常のすべてを出会いの場にしてみてください!

ステルスナンパをするデメリットについて

ステルスナンパのデメリットについて

ここからは、ステルスナンパをするデメリットについて以下2つを解説します。

  • セックスをするまでに時間がかかる
  • 声をかける場所次第でトラブルになる可能性がある

セックスをするまでに時間がかかる

ステルスナンパでは、女性とセックスをするまでに比較的時間がかかります。

というのも、声かけの内容がストリートナンパのような直接的アプローチとは違い、間接的アプローチを利用しているためです。

直接的アプローチなら好意を前面に押し出すため、一度警戒心を解き、受け入れてもらうことが出来ればセックスまでに時間を要しません。

しかし間接的アプローチは、序盤では好意を抑え「あくまであなたに共感する部分が多く、少し気になっているので、もしよかったらまた会ってみませんか?」というスタンスのため、受け入れてもらいやすい一方で、セックスまでに時間がかかってしまいます。

たとえば、ストリートナンパの声かけの場合、以下のようなパターンが多いです。

ストリートでの声かけ
モテ男

モテ男

すごくタイプで声かけちゃいました。

モテ男

モテ男

お姉さんから美のオーラが出てて、思わず声かけちゃいました。

上記のように、ストリートナンパの場合、会話の序盤から女性へ好意がある旨を言語化し伝えます。

これが、ステルスナンパの声かけの場合は以下のようなパターンになります。

カフェでのステルスナンパ
モテ男

モテ男

すいません、トイレに行きたいので少しパソコン見ておいてもらうことできますか?

居酒屋でのステルスナンパ
モテ男

モテ男

お姉さん美味しそうにビール飲みますね。ここよく来るんですか?

上記のように、会話の序盤では女性へ好意があることは伝えず、警戒心を最大限取り除くことに注力します。そして、女性の警戒心が薄れ、心が開いてきたタイミングで好意を伝えるわけです。

このように、ステルスナンパは、ストリートナンパと違い、女性へ間接的に好意を伝えるため、セックスに時間を要することになってしまいます。

声をかける場所次第ではトラブルになる可能性がある

ステルスナンパは、女性に声をかける場所によっては、トラブルに発展してしまう可能性があります。

その場所というのが、「こちらの逃げ場所がない場所」もしくは「マイナスな理由で人が集まる場所」になります。

たとえば、電車内なんかは逃げ場がなく、声をかける相手次第でトラブルにも発展しやすいでしょう。さらに、病院を利用する人はマイナスな要因が原因で受診をする人が大半のはず。そんな中で女性に声をかければ、トラブルのきっかけにもなりかねません。

そのため、女性に声をかける場所は、「こちらの逃げ場所がない場所」と「マイナスな理由で人が集まる場所」を避けるように意識しましょう。

ステルスナンパをするのにおすすめな場所と声かけ法

ステルスナンパをするのにおすすめな場所と声かけ法

ここからは、ステルスナンパをするのにおすすめな場所と具体的な声かけ方法について、以下3つのシチュエーションに分けて解説します。

  • カフェで声かけをする場合
  • 食品スーパーで声かけをする場合
  • アパレルショップで声かけをする場合

カフェで声かけをする場合

ステルスナンパをするおすすめの場所の1つ目は、カフェです。

カフェであれば、声をかけるきっかけを他の場所よりも作りやすいうえに、ナンパが苦手な人でも自分のタイミングで声をかけることができるのでおすすめ。

ただし、日本人は特に目立ちすぎたりすることを嫌います。

そのため、純喫茶などの静かなカフェは避け、スターバックスなど店内に多少音があり、壁際や奥隅などの死角もしくは目立ちにくいスペースで声をかけましょう。このような工夫をするだけで、女性の反応は大きく変わります。

カフェでの声かけ例

男「すいません、すいません…!」

女「はい?」

男「突然すいません。トイレ行きたいんですけど、その間パソコン盗まれないように見ておいてもらうこと出来ませんか…?」

女「いいですよ!」

男「ありがとうございます!」

〜カフェに戻った後〜

男「いやー、ありがとうございました」

女「いえいえ」

男「そういえば、1つ気になったんですけど、その着てる服ってZARAですよね」

女「いや、違いますね(笑)」

男「え?ほんとですか?僕ZARAすごく好きでよく着てるんで自信あったんですけど…」

女「別のブランドですね(笑)」

男「そうだったんですね…。でも、服とかめっちゃ好きそうですよね」

女「服はすごい好きです!」

男「やっぱり!俺も服選んだりするの大好きなんですよね!」

カフェナンパでの声かけとして「トイレに行きたいからパソコンを見ておいてもらえないか?」は、自然かつ断られにくいオープナーの1つです。

トイレから戻ってからの会話は、共通点を見つけ出し共感を誘ったり、ユーモアを織り交ぜつつ説得力を持たせた会話を心がけましょう。

また、注意点として、「この後飲みに行こうよ」「彼氏いないの?」といった下心が伝わってしまうような質問は避けましょう。

下心が女性に伝わってしまえば、警戒心が強まり、連絡先の交換が困難になります。

そのため、十分に打ち解けたタイミングで「女性ウケのいいファッションコーデ教えて欲しいから」など、理由を付けて連絡先を聞きましょう。

CDショップで声かけをする場合

ステルスナンパをするおすすめの場所の2つ目は、CDショップです。

店内は大きめのBGMが流れており、周囲から見えにくいため目立ちにくいです。

そんなCDショップでの具体的な声かけの一例を紹介します。

CDショップでの声かけ例

男「すいません…!」

女「はい?」

男「いきなりすいません。ちょうどそのバンド僕もすごい好きで、思わず声かけちゃいました」

女「あ、そうだったんですね。急にびっくりしました(笑)」

男「身体が勝手に動いちゃいました(笑)結構フェスとかも参加してる感じですか?」

女「夏フェスなら毎年行きますよ!」

男「やっぱり!フェス好きそうな顔してるなと思いました(笑)」

女「それ少しバカにしてますよね?(笑)」

男「してないよ!俺と同じバンド好きなのわかって舞い上がってるだけ(笑)」

女「なるほど(笑)」

男「いや、でも今までこのバンド好きって人会ったことなかったからすごく嬉しい」

CDショップでの声かけも、考え方はカフェでのナンパと同じです。

共通点を見つけ出し共感を誘ったり、ユーモアを織り交ぜつつ説得力を持たせた会話を展開し、女性と仲良くなることを心がけましょう。

アパレルショップで声かけをする場合

ステルスナンパをするおすすめの場所の3つ目は、アパレルショップです

こちらもCDショップ同様、店内はBGMが流れているうえに、死角となっているスペースが多いため、ストリートナンパが苦手な人でも声かけがしやすいです。

そんなアパレルショップでの具体的な声かけの一例を紹介します。

アパレルショップでの声かけ例

男「すいません…!」

女「はい…?」

男「いきなりすいません。お姉さんの前にあるワイドパンツを取りたくて…」

女「あ、すいません…!」

男「服買うときとかは、結構ここ使ったりする感じですか?」

女「いや〜、今日ここ来たのはたまたまですね」

男「そうだったんですね。じつは、僕最近ここらへんに引っ越してきたんですよね」

女「あ、そうだったんですね」

男「お姉さん、ここらへんは詳しかったりしますか?」

女「人並み程度には詳しいですよ!」

男「よかった!そしたら、僕と友達になってもらえませんか?最近引っ越してきたばかりでこっちに知り合いとかいなくて…」

女「いきなりですか?(笑)」

男「いや、すごく友達欲しそうな顔してるなあと思ったので。男の僕から言わなきゃと思って(笑)」

最後のアパレルショップでの声かけも、ここまでに紹介した2つと考え方は同じです。

声かけ例はあくまで参考に、さまざまなパターンを用意してステルスナンパをしてみてください。

ステルスナンパを成功させるコツ

ステルスナンパを成功させるためのコツ

ステルスナンパを成功させるコツは、雑談で打ち解けることを最優先に考えること。女性の警戒心を解き、自分との会話を楽しんでもらうことが大切です。

女性に声をかける際、会話のイメージや戦略を持っていなければ、打ち解けるどころか最悪ぎこちなく会話を終えるだけになってしまいます。

そのため、ステルスナンパ初心者は、周りの目を気にしたり「うまく話しかけよう」と考えすぎたりはせず、まずは女性と会話を楽しむと言うことだけ考えるようにしてみてください。

もし、それでも緊張してしまうというようであれば、以下記事をおすすめします。

まとめ

ステルスナンパは、ナンパの中でも、難易度の低い手法です。

ストリートナンパやクラブナンパがまだ出来ないという人は、ステルスナンパを通して、女性への声かけに慣れていって欲しいです。

ステルスナンパを日常生活の中に取り入れれば、女性との出会いのために街コンや合コンに無駄なお金を費やすということも避けられますし、出会いの数も増えるのでおすすめです。

他にも、当サイトやツイッターで話せないようなことを公式LINEで紹介しています!!

今ならLINEの友だち追加で『女性との会話で効果的なテンプレート集』もプレゼント中です!!

この機会にぜひ登録してみてください!

友だち追加
このサイトの運営者|現役ナンパ師

マッチングアプリ専門ナンパ師:RY(@Nampa_Mind)

ストリートナンパ専門ナンパ師:柏木(@ka_shiwa_gi)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA