ストナン完全攻略!声かけから会話時のコツまで現役ナンパ師が解説!

6 min
ストナン完全攻略!声かけから会話時のコツまで現役ナンパ師が解説!

こんにちは!ストリートナンパ専門ナンパ師柏木(@ka_shiwa_gi)です!

ストナンに挑戦したいけど、どのように声をかければいいのかわからなかったり、声をかけることが出来てもどんな会話をしたらいいのか、悩む人は多いかと思います。

しかしそんな悩みも、意識するべきところやコツを知っておくことで簡単に解決できます。

今回の記事では、ストナンをしてたくさんの女性とセックスをしたい人や、ストナンがうまくなりたい人向けに、具体的な声かけテクニックや会話時のコツについて解説します。

ぜひ参考にしてみてください!

そもそもストナンとは?

そもそもストナンとは何か

ストナンとは、道端で初対面の女性に声をかけ、連絡先を手に入れるナンパです。

手っ取り早く、極力お金をかけずに女性とセックスしたい人には1番おすすめの方法です。

自分の見た目や会話術、雰囲気、声かけする数により成功確率もかなり上下します。

ストナンをする際に意識するべきこと

ストナンをする際に意識するべきこと

ストナンをする際に意識するべきことは以下のとおりです。

  1. 最初の声かけを大事にする
  2. 目的が何かをしっかり伝える
  3. 自己開示して怪しさを減らす

では、これらについて解説していきます。

最初の声かけを大事にする

一声かけ目は、堂々と大きな声で話しかけることを意識しましょう。

街中で声かけをする際、話しかける声が小さいと女性に聞こえないのはもちろん、不自然さが出てしまいます。

ストナン初心者は、一声かけ目が小さいあまり、女性から気づかれずに「無視された…」と勘違いして、心が折れてしまう人が多いです。

また、ハッキリと話すことで印象も良く、声かけの後のトークにも繋がりやすいです。

そのため、一声かけ目は必ず堂々と大きな声で話しかけることを意識してください。

目的が何かをしっかり伝える

女性に声をかけ、立ち止まってくれたら、自分がなぜ声をかけたのか、その目的をしっかり伝えるようにしましょう。

いきなり初対面の男性に声をかけられた女性は、男性の目的が何かわからないと不安や怪しさを感じてしまい、「すいません」と言って立ち去ってしまいます。

筆者自身もストナンを始めたばかりの頃は、声をかけた理由や目的を早めに伝えられていなかったため、すぐに女性に立ち去られてしまうことが多かったです。

そのため、立ち止まってくれた女性には、「雰囲気がすごくタイプだったので声をかけました」「今度一緒にお茶したいなと思って声をかけました」など、一言でもいいので声をかけた目的を伝えるようにしましょう。

自己開示して怪しさを減らす

声をかけた目的を女性に伝えたら、自分が何者かも簡単に伝えるようにしましょう。

声をかけられた目的が理解できても、男性がどんな人かわからなければ、女性は身構えてしまいます。

実際、人は相手の情報が多ければ多いほど心を許しやすく、信用構築もしやすくなります(ザイオンス効果)

そのため、

  • 仕事は何か
  • 年齢はいくつか
  • 今日ここにどんな用事で訪れたか

など、これくらいの情報は伝えるように意識しましょう。

ストナンで会話をするときのコツ

ストなんで会話をするときのコツ

ストナンで会話をするときのコツは以下のとおりです。

  1. ゆっくり堂々と話す
  2. 笑顔と真剣な表情を使い分ける
  3. 女性との距離感は拳6つ分を意識する

では、これらについて解説していきます。

ゆっくり堂々と話す

会話をする際は、意識的にゆっくり堂々とした口調で話しましょう。

もし、早口でオドオドした様子で話してしまうと、不自然な印象を女性に与えてしまい、評価がかなり下がってしまいます。

女性に限らず、人は第一印象で相手がどんな人か想像するもの。

女性の立場で考えてみてください。ゆっくりとした口調で堂々と話す男性と焦った口調でオドオドと話す男性、どちらが魅力的に映るでしょうか。間違いなく前者ですよね。

そのため、ナンパした女性と立ち止まって話をする際には、ゆっくりとした口調で堂々と話すように意識しましょう。

笑顔と真剣な表情を使い分ける

ナンパした女性と話す際は、笑顔と真剣な表情を使い分けるようにしましょう。

というのも、終始笑顔でヘラヘラしてしまっていると、女性は「この人すごくナンパ慣れしてそうだし、手当たり次第に声をかけてるんじゃ…」と感じてしまいます。

逆に、終始真顔で真剣な表情をしてしまっていても、女性は「なんでずっと表情が変わらないんだろう、なんか怖い…」と感じます。

しかし、笑顔と真剣な表情を使い分けることで、不信感を減らすことができ、「手当たり次第ではなく、あくまで君がタイプだったから声をかけた」と感じてもらうことができます。

そのため、笑顔と真剣な表情の使い分けは忘れずに実践してみてください!

女性との距離感は拳6つ分を意識する

ナンパした女性と話す際は、拳6つ分の距離を空けて話しましょう(あくまで目安です)。

女性との距離が近すぎると、怖い印象や不安感を強めてしまいます。逆に、距離が遠すぎると、声がうまく聞き取れなかったりしてコミュニケーションが円滑に進まなくなってしまいます。

筆者が実際に、ストナンを継続的にしてみて最終的に行き着いた距離感がこの拳6つ分になりますので、ぜひ実践してみて欲しいです。

ストナンでおすすめの声かけ法

ストナンでおすすめの声かけ法

最後に、ストなんでおすすめする声かけ法を以下のパターンにわけて解説します

  1. 初心者向けの声かけ法
  2. 経験者向けの声かけ法

初心者向けの声かけ法

初心者がストナンをする際は、シンプルな声かけを心がけましょう。「相手を笑わせよう」とか「短時間で口説き落とそう」と難しく考える必要はありません。

ストナン初心者ほど、声かけを難しく考え過ぎてしまうあまり、言葉に詰まってしまったり、焦りが出て失敗してしまうケースが多いです。

そのため、まずはシンプルな声かけを徹底し、女性に声をかける回数を増やしていきましょう。数をこなし、ストナンをすることを自分の中の当たり前にしていくことが重要です。

また、ストナンをしたことがない人はイメージが湧きづらいと思うので、声かけの具体例を1つ挙げます。

「初心者用声かけ例」

男「すいません!すいません!」

女「はい?」

男「いきなりすいません。初対面でこんなこと言うの非常識だと思うんですけど、お姉さんがすごくタイプで声かけちゃいました」

女「え?あ、ありがとうございます笑」

男「今から友達とショッピングとかですか?」

女「あ、はい。そうです」

男「そっかあ。そしたら、またお話してみたいんで、LINE交換しましょ!」

女「LINEですか?それはちょっと…」

男「確かに怪しいよね。だから、少しLINEでやり取りしてみて俺に魅力がないなと思ったら、ブロックしていいよ!」

女「まあ、それならいいですよ笑」

この会話で注目して欲しいのは以下2点です。

  • 「すごくタイプで声かけちゃいました」
  • 「少しLINEでやり取りしてみて俺に魅力がないなと思ったら、ブロックしていいよ」

「すごくタイプで声かけちゃいました」は、シンプルかつ声をかけた目的もわかりやすく伝えられるためおすすめです。

「少しLINEでやり取りしてみて俺に魅力がないなと思ったら、ブロックしていいよ」は、女性に安心感を与えると同時に、LINE交換のハードルを下げることが出来ます。

女性は「確かに。怪しいと思ったらブロックすればいいか」という考えになるため、この一言を添えるかどうかで結果が大きく変わってきます。

ということで、初心者の方は上記の会話の流れを頭に入れ、まずは女性に声かけする数をこなしましょう。

そして、声かけに慣れてきたタイミングで、投げかける話題の数を増やしたり、身振り手振りを意識的に付け加えたりして、オリジナリティを出していくようにしてみましょう。

経験者向けの声かけ

経験者がストナンをする際は、ユーモアを交えた会話に重点を置きましょう。

ナンパというのは、短い時間でいかに女性を自分というコンテンツで魅了できるかどうかが勝負の分かれ道です。つまり、1番わかりやすく、短時間で自分の魅力を伝えられるのが、ユーモアです。

もし、あなたが女性だとしましょう。おもしろい男性とおもしろくない男性、どちらが魅力的に映るでしょうか。一緒にいる時間を想像したとき、おもしろい男性の方が、楽しくて刺激に溢れた時間を送れそうなのは間違いないですよね。

そのため、ユーモアを交えたナンパは、女性から「この人にまた会ってみたい」と思わせやすいです。

「経験者用声かけ例」

男「すいません!すいません!」

女「はい?」

男「いきなりすいません。(手に持ったぬいぐるみを見せながら)この子のお母さん見かけませんでしたか?」

女「いや、知らないです笑」

男「そっかあ。太郎ってネームプレート首にぶら下げてるんですけど、やっぱ見てないですか?」

女「はい笑」

男「すいません、本当はお姉さんの雰囲気に引き寄せられて声かけちゃいました笑」

女「あー、なるほどですね笑」

男「お姉さんのこと楽しませる自信しかないので、今度お茶でもしましょ」

女「いやー、うーん…」

男「ちなみにLINEってアプリあるんですけど、知ってますか?」

女「さすがにに知ってますよ!笑」

男「よかった。僕が読み込むんで、QR見せて下さい!笑」

この会話例で注目して欲しい点は、終始ユーモアな会話展開をした点です。

最初の「(手に持ったぬいぐるみを見せながら)この子のお母さん見かけませんでしたか?」の段階で、立ち去らずに話を聞いてくれる女性は、その後にLINE交換に至りやすいです。

なぜなら、立ち止まって笑いながら話を聞いてくれるということは、「この人おもしろそうだし、少しくらいなら話聞いてみよう」と思われている可能性が非常に高いです。

また、「この人のことをもっと知りたい」という考えにシフトさせやすい女性のサインでもあります。

そのため、その後も「この人おもしろい」「この人は他の男性とは何かが違う」というように希少性を感じてもらいやすくなるような会話展開をすれば、LINE交換をできる可能性が高くなります。

そして、ユーモアのバリエーションも数をこなすごとに増やしていくことをおすすめします。そうすることで、心に余裕も生まれ、口説ける女性のレベルも上がっていきます。

声かけができない人はお酒を飲もう

声かけができない人はお酒を飲もう

緊張して、女性に声かけができない人は、地蔵(ナンパ用語で、緊張で女性に声がかけられない状態のこと)克服のためにお酒を飲んでみましょう。

なぜなら、アルコールを摂取することで、ほろ酔い状態になるため、通常よりも緊張が和らぎやすくなります。

筆者自身、ナンパを始めたばかりの頃は、この手法で地蔵を和らげていました。実際に効果はありましたので、1つの地蔵克服法をして、非常におすすめです。

何を飲めばいいかわからない人は、檸檬堂の鬼レモンがおすすめ。アルコール度数が9%と少し高めですが、お酒という感じがあまりしない上に味も美味しいため、無理せず飲み干すことができます。

声かけができない人は、ぜひお酒を飲むという地蔵克服法を試してみてください!

まとめ

ストナン上達のためには、数をたくさんこなすことが最優先です。数をこなすことで、徐々にナンパ慣れしていき、心にも余裕が生まれ、抱ける女性のレベルも上がっていきます。

とはいえ、ストナン初心者の人は、緊張でうまく声をかけられないこともあるでしょう。そんな人は、この記事で紹介したシンプルな声かけや意識すること、お酒を飲むなどをぜひ実践してみてください。

それだけで結果は、いい方向へ転がるはずです。

今回のようなナンパノウハウ系の情報は、当サイトはもちろんのこと、ツイッターでもたくさん発信しているので、この機会にぜひフォローしてみてください!

他にも、当サイトやツイッターで話せないようなことを公式LINEで紹介しています!!

今ならLINEの友だち追加で『女性との会話で効果的なテンプレート集』もプレゼント中です!!

この機会にぜひ登録してみてください!

友だち追加
このサイトの運営者|現役ナンパ師

マッチングアプリ専門ナンパ師:RY(@Nampa_Mind)

ストリートナンパ専門ナンパ師:柏木(@ka_shiwa_gi)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA