女性にモテる話し方の特徴とは?女性が惚れる5つのポイントをナンパ師が解説

5 min
女性にモテる話し方の特徴とは?女性が惚れる5つのポイントをナンパ師が解説

こんにちは!ストリートナンパ師の柏木(@ka_shiwa_gi)です!

「女性にモテたい」という男性は多いかと思いますが、

  • 「自分は顔が良くないから」
  • 「自分はまったくモテた経験がないから」

と初めから諦めてしまう人も多いかと思います。

しかし、イケメンでなくても、これまでまったくモテた経験がなくても、女性からモテることは可能です。

そのために必要不可欠なのが、トークスキルです。

逆に言ってしまえば、トークスキルがなければ、たとえイケメンでもモテませんし、女性と長期的な関係は築けません。

そこで今回の記事では、「女性からモテるための話し方の特徴」や「絶対に避けるべき女性からモテない話し方」について解説します!

「会話で女性を魅了したい!」「女性を楽しませたい!」という方はぜひ参考にしてみてください!

本記事は対面でのノウハウについて記載しております。LINEでのノウハウについて知りたい方は、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください!

女性からモテるための話し方の特徴5選!

女性からモテるための話し方の特徴5選!

まずは、女性からモテるための話し方の特徴を以下5点に分けて解説します!

  • ユーモアがある
  • 外見以外を褒めてあげる
  • 間接的に上下関係を意識させる
  • 共感を示して自己承認欲求を満たしてあげる
  • 感情を出しすぎない

ユーモアがある

女性からモテるための話し方1つ目は、ユーモアがあることです。

女性の立場になって考えてみると、おもしろくない男性よりもおもしろい男性と一緒にいたいですよね。そのため、ユーモアのあるトークはかなり重要です。

ユーモアのあるトークにもいろいろな種類がありますが、おすすめは「マイナスをプラスに変換するユーモアトーク」になります。

これは、女性が会話の中で最近の悲しかった出来事や面倒ごと、辛かったことについて話してきた場合に有効なトークです。

たとえば、女性が以下のように直近の面倒だった出来事について話をしてきたとします。

マイナスをプラスに変換するトーク①

女「最近残業がえぐすぎる…」

男「毎日お疲れ様。こうなったらもう一緒に仕事辞めてカップル系YouTuberでもやるか」

女「絶対そっちは辞めないやつじゃん(笑)」

男「信じてもらえないの悲しい…。俺の脳内ではもう〇〇とYouTubeやっていずれレッドカーペット歩く未来まで見えてるよ(笑)」

女「ww」

マイナスをプラスに変換するトーク②

女「最近夜なかなか寝付けないんだよね…」

男「そっかあ。そしたら、目閉じて俺でも数えなよ」

女「羊じゃなくて?(笑)」

男「羊なんかより俺数えた方がよっぽど効果あるよ(笑)」

女「やってみる(笑)」

上記のようにマイナスな話をプラスの話に変換することで、場を和ませることに繋がりますし、男性のポジティブな姿勢は女性に好印象を与えることが出来ます。

そして、この「マイナスをプラスに変換するトーク」をいつでもその場の状況に応じてひねり出せるようになるために、日頃からいろいろな分野の動画や本に目を通す習慣を身に付けて欲しいです

これらで得られる知識の蓄積があなた自身のユーモアトークを強化するための最短ルートとなるでしょう。

ちなみに筆者のおすすめとして以下2点は特におすすめです。

  • IPPONグランプリ
  • 島田紳助がMCをつとめていたテレビ番組

このように具体的なユーモアの出し方がまったくわからないという人は、まずこの「マイナスをプラスに変換するユーモアトーク」を実践してみて欲しいです!

このトークですが、見た目に関するコンプレックスの話(例:「鼻の下にあるホクロ、大きいから取りたいんだよね…。」等)や職場での嫌がらせの相談など深刻な話の場合は、こちらも真面目なスタンスで話を聞いてあげましょう。

外見以外を褒めてあげる

女性からモテるための話し方2つ目は、外見以外の部分を褒めてあげることです。

女性は外見以上に内面を見て欲しい生き物。外見を褒めることももちろん大事ですが、過剰に褒め過ぎるのはやめましょう。

それよりも外見以外の部分、たとえば、女性が努力してきたことや今現在取り組んでいることを褒めるのが効果的です。

そうすることで女性は「自分の内面をしっかり見てくれてる」「自分の中身を理解してくれてる」と感じやすいです。そもそも、外見が整っている女性は普段から外見を褒められることが多いため、外見を褒めてもあまり喜んでもらえません。

そのため、以下のように女性の内面に対して褒めるようなアプローチがおすすめです。

モテる男

モテる男

国家試験受かるまで努力できるってすごい才能だよね。マジリスペクトだわ。

モテ男

モテ男

〇〇はほんと気持ち良いくらいよく笑うよね。もはや1つの才能だわ。

このように会話を通しながら女性の長所や強みを見つけ出し、言語化し、ぜひ伝えてあげましょう。

間接的に上下関係を意識させる

女性からモテるための話し方3つ目は、間接的に上下関係を意識させることです。

女性は気になっている男性や好意がある男性に対しては、基本的にMになります。つまり、からかわれたり、いじられることで好感を抱きやすくなります。さらに、そういった女性をイジる姿勢に対して、女性は男性側に男としての余裕を感じ、より好感度が上がるといういうわけです。

たとえば、女性が話す笑い混じりの失敗談は間接的に上下関係を意識させやすいです。

間接的に上下関係を意識させるトーク

女「この前iPhoneなくしたと思って部屋中探してたんだけど、ずっと右ポケットに入ってた…」

男「それはもうニワトリですわ」

女「ひどいw」

男「3歩まで忘れないニワトリさんの方がまだ有能説あるわ」

女「w」

上記のような流れをイメージし、ぜひ間接的に上下関係を意識させるトーク展開をしてみてください!

共感を示して自己承認欲求を満たしてあげる

女性からモテるための話し方4つ目は、共感を示して自己承認欲求を満たしてあげることです。

女性は男性以上に自己承認欲求が強く、自分自身を深く理解してくれている人を好きになります。

そのため、以下のように共感を示しつつ、女性のこれまでの人生経験を深掘りし、女性の「理解者」になりましょう。

共感トーク①

女「せっかく夏だし花火かお祭り行きたい〜」

男「めっちゃわかる。夏感じたいよね〜」

女「ほんと感じたいし金魚すくいしたい」

男「ほんとね。歴代彼氏さんたちとは夏祭りデートした?」

共感トーク②

女「人の陰口言う人意味わかんないわ」

男「ほんとね。多分何かしらおっきな不満でも抱えてるのかもね」

女「職場の空気悪くなるしほんと最悪だわ」

男「〇〇は自分以外のこともしっかり考えられて偉いよね。視野も広いや」

上記のように女性から提示された話題に対して、反論や問題解決の提案などはせず、共感をしながら女性の承認欲求を満たすようにしましょう。

感情を出しすぎない

女性からモテるための話し方5つ目は、感情を出しすぎないことです。

女性と会話する際、喜怒哀楽をはっきり出すことはもちろん大事です。しかし、それら感情を頻繁に出しすぎてしまうと、「子供っぽい」と舐められてしまったり、「わかりやすい人」と思われてしまい、女性は冷めてしまいます。

女性は恋愛において、追いかけられるよりも追いかけるスタンスでいたい人が多いの、「ミステリアスな男性」に惹かれやすいです。

そのため、頻繁に感情をあらわにすることは避け、女性から「この人のことをもっと知りたい」「この人の別の一面も見てみたい」といった追いかけるスタンスを引き出しましょう。

絶対に避けるべきモテない話し方3選!

絶対に避けるべきモテない話し方3選!

次に、絶対に避けるべきモテない話し方について以下3点に分けて解説します!

  • 当たり障りのないことしか話さない
  • 女性の話すことに対して否定から入る
  • 聞く側に徹しすぎる

当たり障りのないことしか話さない

絶対に避けるべきモテない話し方1つ目は、当たり障りのないことしか話さないことです。

女性は男性以上に、異性から数々のアプローチを受け続けています。特にマッチングアプリをやっている女性や容姿の整っている女性であれば、それはより顕著です。

つまり、女性とのデートで当たり障りのない普通の話をしても、これまでの男性と似たような形式的なやり取りを多く経験しているため印象に残りづらく、おもしろみに欠けてしまいます。

結果、

女性

女性

いい人だったけどなんか違う…。

女性

女性

あんまり楽しくなかったし次はないかな…。

といった判定を下されてしまいます。

そのため、当たり障りのない普通の会話よりも、刺激ある会話の方が女性の心を掴みやすくなるわけです。

女性の話すことに対して否定から入る

絶対に避けるべきモテない話し方2つ目は、女性の話すことに対して否定から入ることです。

女性は基本的に、会話で共感をして欲しい生き物です。たとえ会話の中で相談めいたことを話していても、そこでは問題解決を望んでいません。共感しながらひたすらに話を聞いてほしいわけです。

そのため、女性の話に対していきなり否定から入ったり、問題解決のための提案をしたりするのは間違い。

まずは共感しながら話を一通り聞き、会話終盤で

モテ男

モテ男

確かに〇〇の言うことも一理あるよね。ただ、俺だったら〜するかな!

というように女性の意見を正当化しつつ、自分の意見を軽く添える程度がいいでしょう。

聞く側に徹しすぎる

絶対に避けるべきモテない話し方3つ目は、聞く側に徹しすぎることです。

「聞き上手な男がモテる」という意見がありますが、初回デートからそれをやるのはNG。最初はまだお互いの信頼関係構築や好感度上げが出来ていない状態なので、聞く側だけでなく、話す側も意識的にする必要があります。

たとえば、もし仮にデート相手が人見知りをしやすい女性だとします。そういった女性に対して初めから聞く側のスタンスをしても、会話がまったく続きません。

そのため、女性の性格に関わらず、初めは聞く側に徹するということだけは絶対に避けるようにしましょう。

まとめ

女性からモテるためには、モテる話し方の法則を理解する必要があります。

その法則を理解していなければ、たとえイケメンや社会的地位がある男性でも女性から人間的な魅力の部分でモテることはできません。

そのため、ぜひ本記事に書かれていることを実践し、真にモテる男へとなってください!

他にも、当サイトやツイッターで話せないようなことを公式LINEで紹介しています!!

今ならLINEの友だち追加で『女性との会話で効果的なテンプレート集』もプレゼント中です!!

この機会にぜひ登録してみてください!

友だち追加
このサイトの運営者|現役ナンパ師

マッチングアプリ専門ナンパ師:RY(@Nampa_Mind)

ストリートナンパ専門ナンパ師:柏木(@ka_shiwa_gi)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA