デートで緊張してしまう原因は準備不足!具体的な対策を現役ナンパ師が解説

6 min
デートで緊張してしまう原因は準備不足!具体的な対策を現役ナンパ師が解説

こんにちは!ストリートナンパ師の柏木(@ka_shiwa_gi)です!

みなさんの中には、女性とデートを組むことが出来ても、

モテない男

モテない男

緊張してうまく話せない…。

モテない男

モテない男

緊張のあまりいつも失敗する…。

と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

緊張感は女性に伝わりやすいため、それでデート中の空気が悪くなってしまい、さらに緊張してしまうという悪循環に陥ってしまうことがあります。結果、女性をお持ち帰りしたり、交際に発展したりせず惨敗してしまうというケースも多いでしょう。

そこで今回の記事では、「デートで緊張してしまう具体的原因」や「緊張しないための事前準備や対策」について解説していきます!

女性とのデートで緊張しやすい人はぜひ参考にしてください!

デートで緊張してしまう主な原因とは

デートで緊張してしまう主な原因とは
モテない男

モテない男

なんで毎回こんなに緊張するんだろう…。

モテない男

モテない男

緊張しちゃう原因はなんなんだろう…。

このように考える人は多いかと思います。

そこでまずは、デートで緊張してしまう主な原因を、以下3点に分けて解説します。

  • 自分に自信を持つことができない
  • 女性のことを格上と無意識に考えてしまっている
  • 経験不足のためにどんな行動を取るべきかわからない

自分に自信を持つことができない

自分に自信がないがために、デートで緊張してしまうことは多いです。

自分に自信が持てない理由はさまざまですが、最も多いと考えられるのが、成功体験の少なさです

何かで成功したり、うまくいったりといった経験が少ないために、成功するイメージがつきにくく、自分に自信を持てなくなってしまいます。

そのため、根本的な解決策としては、小さな成功体験を積み重ねていくことがおすすめです

小さな成功体験の例
  • 容姿やファッションを改善する
  • 筋トレを1ヶ月間、週2~3ペースで継続する
  • 仕事で案件を1つ取ってくる

上記のようなに小さな目標を掲げ、それらを1つ1つ達成していくことで、自分に自信も付いていくでしょう。

結果、デートで緊張することも少なくなっていくはずです。

女性のことを格上と無意識に考えてしまっている

女性のことを自分よりも格上と考えてしまっている場合も、デートで緊張してしまう1つの原因となります。

この格上とは、たとえば容姿が整った美人であったり、ハイキャリアな女性、ハキハキ喋るコミュニケーション能力の高い女性など、人によりさまざま。

多くの人は、まだ知り合って間もない部活動の先輩や会社の上司相手には緊張をしてしまうかと思います。それと同様のことが起こるわけですね。

解決策としては、自分自身の容姿やスペックを高めることがおすすめです。

メンズメイクや二重整形などで容姿を整えたり、転職をして年収や役職を上げたり、コミュニケーション能力を高めるなどですね。

そうすることで女性のことを格上と認識することがなくなり、緊張もしなくなるでしょう。

経験不足のためにどんな行動を取るべきかわからない

女性とのデート経験の少なさから、どんな行動を取るべきかわからずに緊張してしまうことも多いでしょう。

人は自分の知らない物事に対して、恐怖心や緊張を抱きやすい傾向があります。女性からの話題に対する正解の回答や振る舞いがわからないがために、考えれば考えるほど余計に頭の中が混乱してしまう、といったこともあるでしょう。

この解決策としては、「基礎から応用まで経験を積んでいくこと」が挙げられます。

たとえば、野球初心者の人は、まず基礎であるキャッチボールから始めます。しかし、どんなフォームで、どれくらいの力加減で投げれば、相手のグローブに綺麗にボールが収まるか最初はわかりません。しかしそれは、回数を重ねていくうちに体感的にわかっていきます。

デートもキャッチボールと同じです。本やネットでの情報のインプットも大事ですが、それ以上にまずはデートの回数を重ね、どんな行動をするのが正解なのか、体感的に理解していくことが重要です

そうすることで、デートで緊張することも減っていくでしょう。

デートで緊張しないための事前準備について

デートで緊張しないための事前準備について

デートで緊張しないためには、事前準備が特に重要です。

そんな事前準備の具体策について、以下4点に分けて解説します。

  • あらかじめLINE・電話で上下関係を構築しておく
  • 店内の照明が薄暗い場所をデートで選ぶ
  • デートする女性の情報をある程度覚えておく
  • 緊張をほぐすためにYouTube動画を見る

あらかじめLINE・電話で上下関係を構築しておく

デート当日に緊張しないための事前準備1つ目は、あらかじめ女性とのLINEや電話で上下関係を構築しておくことです。

前述した通り、デートで緊張してしまう原因の1つとして、相手の女性を格上と考えてしまうことがあります。

そのため、LINEや電話で事前に上下関係がこちらの方が上であることを無意識に感じさせることで、デート当日に感じるプレッシャーを抑えることができます。

すぐに使える具体的手法としては、「いじり」や「ユーモア」がおすすめ。

たとえば、「いじり」の場合であれば、

モテ男

モテ男

〇〇は朝起きるのめちゃ弱そうだよね笑

モテ男

モテ男

〇〇は夏休みの宿題最終日までやらない側の人種でしょ笑

モテ男

モテ男

〇〇、パン食い競争したらなかなか咥えられないタイプでしょ。パンに翻弄されるタイプ笑

上記のように、会話を和ませつつ上下関係を女性に意識させましょう。

「面白い人」「頭の回転が速そう」などのイメージを植え付けることができるため、格上感を演出できます。

これらの手法で上下関係を構築し、自信を持ってデート当日を迎えましょう。

また、「ユーモア」の場合は、以下の記事も参考にしてみてください。

店内の照明が薄暗い場所をデートで選ぶ

デート当日に緊張しないための事前準備2つ目は、店内の照明が薄暗い場所をデートで選ぶことです。

人は普段、外が明るい時間帯に活動するのため、暗い場所に行くことで無意識のうちに心をリラックスさせることができます。自分の容姿に何かコンプレックスを抱えている人は、さらに効果があります。

そのため、もし女性とのデートで照明の明るい大衆居酒屋やカフェしか行ったことがない人は、この機会に照明が薄暗い居酒屋や夜カフェを選んでみてください。

人の無意識を利用した緊張緩和法のため、かなりおすすめです。

デートする女性の情報をある程度覚えておく

デート当日に緊張しないための事前準備3つ目は、デートする女性の情報をある程度インプットしておくことです。

当たり前ですが、

  • 女性がどんな性格で
  • どんな仕事をしていて
  • どこ出身の人なのか

など、ある程度の情報は知っておかないと、恋愛経験が少ない男性は不安が大きいでしょう。

スポーツの世界でも同じですよね。たとえばサッカーなら、試合前には相手の情報を分析してフォーメーションや戦略を練りますよね。相手をまったく知らない状態で試合に臨むということは、余程力に大きな差がない限りはしないでしょう

そのため、デートで毎回緊張してしまう男性は、最低でも以下画像のように女性の情報をまとめておくことをおすすめします。

デートで緊張しないための対策のサンプル画像

さらに詳細に情報を覚えておきたい人は、メモアプリを利用し、箇条書きでまとめるのがおすすめです。

緊張をほぐすためにYouTube動画を見る

デート当日に緊張しないための事前準備4つ目は、待ち合わせ場所まで向かう電車内等でYouTube動画を見ることです。

緊張は笑うことで緩和されるため、面白い動画や自分にとってツボな動画をリスト化し、直前に見ておくことはかなりおすすめです。

筆者のおすすめをいくつか紹介しておきます。

おもしろニュースまとめ
参戦シリーズ動画
ガーリィレコード「四天王にいそうな奴選手権」

デート当日の緊張してしまう可能性が高いタイミングとその対策について

デート当日の緊張してしまう可能性が高いタイミングとその対策について

女性とのデートでは、緊張してしまいやすいタイミングが存在します。そのタイミングと対策について、以下3つに分けて解説します。

  • 待ち合わせで顔を合わせた時
  • カフェや居酒屋に入り、着席した時
  • 会話が途切れてお互いに沈黙した時

待ち合わせで顔を合わせた時

緊張してしまいやすいタイミング1つ目は、女性との待ち合わせで顔を合わせた時です。

デート当日1番最初に顔を合わせるタイミングということで、

  • 「第一声でどう声をかけるべきか」
  • 「何か気の利いたことをいうべきじゃないか」
  • 「お店まで何を話すべきか」

などを、デート慣れしていない男性は考えてしまうかと思います。

その際の解決策としておすすめなのが、女性の容姿や服、手持ちのアイテムを褒めてあげることです。

ただ、褒めるときはただ単調に褒めるのではなく一工夫入れながら褒めるのがおすすめ。

たとえば、

モテ男

モテ男

なんか今日顔からすごくエネルギー満ち溢れてるね!宝くじでも当たった?

というように顔の雰囲気を褒めつつユーモアを交えてみたり、

モテ男

モテ男

その服、夏って感じですごくいいね!

というように服を季節感と合ってていいねと褒めてみたり、

モテ男

モテ男

そのピアスすごい似合ってるね!穴開けてるの?

というようにピアスを褒めつつ、ノンホールピアスかどうかを聞いてみたりと褒め方を一工夫してみてください。

結果、それが1つの話題になり、自然と会話を始められるため緊張も抑えることができるでしょう。

カフェや居酒屋に入り、着席した時

緊張してしまいやすいタイミング2つ目は、カフェや居酒屋に入り着席した時です。

デート慣れしていない男性の場合、着席した直後は頭が真っ白になり、何を話したらいいかわからなくなりやすいです。

対策としては、席にあるものを使いながら女性をいじることがおすすめです。

たとえば、

モテ男

モテ男

お腹空いてるでしょ。明後日分くらいまで食べときな。

というようにメニュー表を見せながらいじったり、

モテ男

モテ男

タバコ吸う姿めっちゃ似合いそうだよね。吸う人だっけ?

というように灰皿を渡しながらいじったり、

モテ男

モテ男

たしか七味唐辛子好きだったよね。これ持って帰っていいよ、俺が許す。

というように調味料を渡しながらいじったりと、発想力次第でバリエーションは多種多様のため、ぜひ試してみてください。

アイテムを使ったいじりは場が和みやすく、緊張もほぐれやすいのでおすすめです。

会話が途切れてお互いに沈黙した時

緊張してしまいやすいタイミング3つ目は、会話が途切れてお互いに沈黙した時です。

デート慣れしていない男性ほど、この状況に焦ってしまい「何か話さなきゃ」「何か新しい話題を振らなきゃ」と考えてしまいます。

しかし、焦る必要はありません。そのような焦りを女性は敏感に感じ取り、余計に空気がぎこちなくなってしまいます。

そのため、無理に話を振ろうとはせずに、女性が話題を振ってくるのを待つか、こちらが何か話題が思いつくまで堂々としてることをおすすめします。

まとめ

デートで緊張してしまう主な原因は、事前の準備不足です。

そのため、事前準備や対策をしっかり行い、ノンストレスで堂々と女性を口説き落とせる男になりましょう。

他にも、当サイトやツイッターで話せないようなことを公式LINEで紹介しています!!

今ならLINEの友だち追加で『女性との会話で効果的なテンプレート集』もプレゼント中です!!

この機会にぜひ登録してみてください!

友だち追加
このサイトの運営者|現役ナンパ師

マッチングアプリ専門ナンパ師:RY(@Nampa_Mind)

ストリートナンパ専門ナンパ師:柏木(@ka_shiwa_gi)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA