ナンパでLINE交換した女性から返信が来ない理由!デート当日までの流れも解説

5 min
ナンパでLINE交換した女性から返信が来ない理由!デート当日までの流れも解説

こんにちは!ストリートナンパ専門の柏木(@ka_shiwa_gi)です!

居酒屋やバー、道端で女の子をナンパしてLINEを聞けたはいいものの、返信が来ないと残念な気持ちになりますよね。

また、

モテない男

モテない男

どうすればナンパした女の子から返信をもらえるようになるんだろう?

モテない男

モテない男

ナンパで女の子からLINEをもらえたものの、ここからデートまでどんなやり取りをするのがベストなんだろう?

と考える人も多いかと思います。

そこで今回の記事では、

  • ナンパでLINE交換できても返信がこない理由
  • LINEの返信がくるように事前にナンパで意識すること
  • 「ナンパした女の子とデートをするためのLINEテクニック

などについて解説していきます!ぜひ参考にしてみてください!

ナンパでLINE交換できても返信がこない理由

ナンパでLINE交換できても返信がこない理由

結論、ナンパでLINE交換できても返信が来ない理由は、以下3点になります。

  • 警戒心をしっかり取りきれていない
  • 相手が心を開ききれていない
  • 見た目がまったくタイプじゃない

それぞれ詳しく解説します。

警戒心をしっかり取りきれていない

ナンパでLINE交換できても返信がこない理由1つ目は、「警戒心をしっかり取りきれていない」です。

出会いが道端やバーで、かつお互いに共通の知人がいないとなると、女性の警戒心や不安感は通常の出会い以上に大きくなります。

たとえば、街中で見知らぬ女性がいきなり声をかけてきた場合。声をかけてきた目的がわからなかったり、終始真顔で話していたら警戒心や不安は募る一方ですよね。

ナンパの場合も同じで、女性の警戒心や不安感をしっかり払拭できていないと、LINEの返信がくることはないので注意が必要です。

相手が心を開ききれていない

ナンパでLINE交換できても返信がこない理由2つ目は、「相手が心を開ききれていない」です。

男性の見た目が女性のタイプであったり、女性が恋人と別れた直後で寂しい思いをしているといった場合であれば、心を開いていなくてもその時々の感情で返信をくれることは十分にあります。

しかし、そういった要因が一切なく、ナンパをしたその女性とその場で距離を縮めることができなければ、こちらに対して心を開いてくれることはありません。

結果、LINEの返信が来ることもなくなるというわけです。

見た目がまったくタイプじゃない

ナンパでLINE交換できても返信がこない理由3つ目は、「見た目がまったくタイプじゃない」です。

ナンパにおいて見た目はとても大事です。

そもそも人は相手の容姿に惹かれる部分があって初めて、その人の内面を知りたいと思うことが多いです。そのため、見た目がまったく相手のタイプでないと、LINEの返信は返ってこないでしょう。

もちろん見た目以外の部分に惹かれて内面を知りたいと思う人も一定数いますが、相手から最も認識されやすいのが見た目です。

そのため、見た目のレベルを上げるためにも、

  • 髪型や眉毛を整える
  • スキンケアやメンズメイクで綺麗な肌を作る
  • その人に合ったファッションをする
  • 筋トレにより体を引き締める

といった小さな努力を積み重ねることは意識しましょう。

LINEの返信がくるようにナンパで意識すること

LINEの返信がくるようにナンパで意識すること

次に、LINEの返信がくるように、ナンパで意識することを解説します。

LINEの返信がくるようにナンパで意識することは、以下3点です。

  • 声をかけた目的を話す
  • しっかり会話で打ち解ける
  • ナンパに出る前の事前準備をしっかりする

声をかけた目的を話す

LINEの返信がくるようにナンパで意識すること1つ目は、「声をかけた目的を話す」です。

ナンパ慣れしていない男性は、緊張で何を言ってるかわからなかったり、「LINE交換というゴールに向けて逆算した会話」ができない人が多いです。

女性の立場になってみれば当然ですが、いきなり街中で声をかけられ、そのうえ声をかけてきた目的がわからないとなれば、警戒心や不安感は募る一方です。

そのため、女性に声をかけて止まってくれた場合は、

  • 「雰囲気がタイプだったので思わず声をかけちゃいました」
  • 「目の前から歩いてくる姿に見惚れて声かけちゃいました」
  • 「もう仕事で行かなきゃなんですけど、お姉さんと飲んでみたいと思って声かけちゃいました」

というように、声をかけた目的を最初にわかりやすく伝えましょう。

しっかり会話で打ち解けること

LINEの返信がくるようにナンパで意識すること2つ目は、「しっかり会話で打ち解ける」です。

最初に声をかけた目的を話したとしても、その後の会話で打ち解けることができなければ女性から「また会って話してみたい」という気持ちを引き出すことはできません。

そのため、声をかけた女性と打ち解けるためにも、

  • 誠実さが分かりやすい話をしたり
  • ユーモアを多く含んだ会話してみたり

など、女性の見た目や警戒心の度合い、予想される性格により会話を臨機応変に組み立てる必要があります。

ナンパに出る前の事前準備をしっかりする

LINEの返信がくるようにナンパで意識すること3つ目は、「ナンパに出る前の事前準備をしっかりする」です。

この事前準備の程度により、結果が大きく変わると言っても過言ではありません。

事前準備をしない状態でナンパをしに街へ出たとしても、ほとんどの人は女性とLINE交換ができない、もしくは、出来たとしても後日女性から返信が来ないことがほとんどです。

そのため、ナンパ前の事前準備として、

  • 髪型
  • メンズメイク
  • ファッション
  • インソールや厚底スニーカーによる身長UP
  • 簡単な声かけのフレーズやユーモアトークの事前確認

などなど、すぐに取り掛かることができる項目として上記5つがおすすめです。

このようにナンパ前の事前準備は必ず意識をするようにしましょう。

ナンパをしてLINEを聞くまでのトークスクリプト例

ナンパをしてLINEを聞くまでのトークスクリプト例

次に、上記の「LINEの返信が来るようにナンパで意識すること」で解説した内容を盛り込んだトークスクリプトを、事例として2つ紹介します。

人見知りそうな女性への声かけ

男「すいません」
女「はい?」
男「いきなり声かけちゃってすいません」
女「いえ」
男「やっぱり今急いでますよね」
女「はい、急いでます…」
男「そしたら1分だけ時間ください…!実はお姉さんの雰囲気がすごいタイプだなと思って声かけちゃいました…。声かけるかかなり迷ったんですけど、ここで声かけなかったら後悔するなと思って…。」
女「あ、そうだったんですね(笑)」
男「そうなんです。初恋の女の子への告白の8倍は緊張しました(笑)」
女「(笑)」
男「こんな僕の緊張に免じてお願いがあるんですけど聞いてもらってもいいですか?」
女「何ですか?(笑)」
男「友達との待ち合わせまで2時間くらいあるので少しだけカフェ付き合ってもらえませんか…」
女「すいません、実はもう友達待たせちゃってるので厳しいです…」
男「あ、そうなんですね…。そしたらせめてLINEだけでも交換できませんか?ご飯行きたいです」
女「LINEですか…」
男「うん、もし少しやり取りしてみて「怪しいな」とか「面白くないな」とか思ったらブロックしても大丈夫なんで」
女「それなら…」
男「ありがとう!」

ノリの良い女性への声かけ

男「すいません」
女「はい?」
男「いきなりごめんなさい。お姉さんが目の前から歩いてきてすごくタイプだったので思わず声かけちゃいました」
女「ありがとうございます(笑)」
男「きっとお姉さんこの後予定ありますよね」
女「めちゃ急いでます(笑)」
男「そうですよね。そしたらその予定当てさせて下さい」
女「急いでるんですけど(笑)」
男「推し地下男性アイドルのチェキ撮影会ですね」
女「友達とご飯です(笑)」
男「なるほどですね。そしたら、僕もチェキ会同行させて下さい」
女「友達とご飯です(笑)」
男「なるほど。本当は一緒にカフェでも行きたかったんですけど…。せめてLINEだけでも交換できませんか?今度ご飯行きたいです」
女「LINEですか…」
男「はい、今なら期間限定特典で僕と僕の飼い猫の2ショット写真が付いてきます」
女「いらないです(笑)」
男「ふざけましたけど、ご飯行きたいのは本心です」
女「じゃあ、交換しましょっか(笑)」
男「ありがとう!」

また、より具体的なナンパ手法については以下記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ナンパした女性とデートをするためのLINEテクニック

ナンパした女性とデートをするためのLINEテクニック

最後に、ナンパした女性とデートをするためのLINEテクニックについて、以下3点を解説します。

やり取りは短文でかつテンポ感を意識する

  • やり取りは短文でかつテンポ感を意識する
  • 女の子の細かい情報を聞き出そうとしない
  • ユーモアトークを意識する

やり取りは短文でかつテンポ感を意識する

ナンパした女性とデートをするためのLINEテクニック1つ目は、「やり取りは短文でかつテンポ感を意識する」です。

もし相手の女性が10代後半~30代前半の場合、長文のLINEは特に控えましょう。

というのも、まだ興味や好意がなく、かつよく知らない相手からの長文LINEは、女性にとってストレスになりやすいです。

そのため、LINEは1~2行程度の文章を心がけ、テンポ感を意識しましょう。

女の子の細かい情報を聞き出そうとしない

ナンパした女性とデートをするためのLINEテクニック2つ目は、「女の子の細かい情報を聞き出そうとしない」です。

なぜなら、細かい情報の自己開示をさせようとすると、女性は警戒心や不安感を増幅させやすいからです。

たとえば、住んでいる場所の最寄駅や会社の最寄駅などをLINEの段階で聞く、といった行動はNGです。

そのため、それらの情報はデート当日に女性との関係構築をある程度行ってからがベターでしょう。

ユーモアトークを意識する

ナンパした女性とデートをするためのLINEテクニック3つ目は、「ユーモアトークを意識する」です。

まだ男性側の性格や人間性がはっきりわからない場合、女性はどんな相手なら「また話してみたい」「また会ってみたい」と思いますか?

最も再現性が高いものが「この人といたら楽しそう」「この人面白そう」という印象付けをすることです。

たとえば、男性がデートする女性を選ぶ際にも、見た目以外の要因として「一緒にいて楽しそうか」という部分にある程度着目しますよね。

そのため、画像や意外性の強いスタンプ、ボケなどを織り交ぜながら会話を展開するなど、ユーモアトークを意識していきましょう。

まとめ

正しい声かけをすれば、女性からLINEの返事をもらうことは容易です。

ただし、正しいLINEテクニックを駆使できなければ、後日デートに繋げることはできません。

なので、本記事で紹介した内容をインプットし、ぜひナンパや女性とのLINEに役立てて下さい。

他にも、当サイトやツイッターで話せないようなことを公式LINEで紹介しています!!

今ならLINEの友だち追加で『女性との会話で効果的なテンプレート集』もプレゼント中です!!

この機会にぜひ登録してみてください!

友だち追加
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA